絶対欲しくなる電動歯ブラシ パナソニック ドルツ EW-DP53

パナソニック 電動歯ブラシ 紹介デンタル

日本人の小さい口、歯に焦点を当てて開発!

おそらく、他のメーカーで日本人の骨格、歯の並び、多きさを

分析して電動歯ブラシを40年もかけて製品開発をしている企業は

パナソニックだけではないでしょうか?

ブラウン、フィリップスのオフィシャルも見てみました

※筆者は、使ったこともあります。

あくまで、日本人向けに作られている所が見逃せない

そこが、一番目につく欲しくなるポイントです。

手磨きってやっぱり難しい

毎日20分- 30分くらい歯磨きする時間があれば良いんですが…

なかなか、歯磨きに避ける時間を作る時が難しかったり、2分でだいたい

まんべんなく歯磨きをやった風で歯医者の定期検診に

行くと歯石をきっちり除去して頂いています^^;

歯科衛生士が実践!「手磨きvsドルツ」で“スピード”と“汚れの落ち方”を比較【パナソニック公式】
ドルツ進化の舞台裏 | オーラルケア(電動歯ブラシ) | Panasonic
ブームではなく、長く愛される商品を。チームワークで「必需品」を創出。パナソニックの電動ハブラシ開発チームが語るドルツ進化の舞台裏。

パナソニック ドルツの製作者のストーリー

History of Doltz パナソニック電動歯ブラシ40年史

1970年代から「日本人の口内環境に合ったオーラルケア」を追求し続けてきたパナソニック。 40年以上の研究開発によって磨き抜かれた技術と、商品の進化の歴史をたどる。

History of Doltz パナソニック電動歯ブラシ40年史 | オーラルケア(電動歯ブラシ) | Panasonic
1970年代から、日本人の口内環境に合ったオーラルケアを追求し続けてきたパナソニック。パナソニック電動歯ブラシ40年史をご紹介します。

電動歯ブラシを作りはじめて40年!

ドルツ 進化の無頼裏もおすすめ!

ドルツ進化の舞台裏 | オーラルケア(電動歯ブラシ) | Panasonic
ブームではなく、長く愛される商品を。チームワークで「必需品」を創出。パナソニックの電動ハブラシ開発チームが語るドルツ進化の舞台裏。

日本人の小さい口、歯に焦点を当てて開発をしています。

筆者は、ここの話しでパナソニックの電動歯ブラシが好きになりました。

音波振動歯ブラシ ドルツ(電動歯ブラシ)

音波振動歯ブラシは、

パナソニックの人気製品

電動歯ブラシのドルツ最新機種: EW-DP53 発売日2019年09月

※パナソニック製品のドルツ製品で一番新しい

大変人気のある商品です。超音波ブラシで多機能、

使いやすさと爽快感。商品のレビュー の得点数が多いのも特徴的です。

歯科医師推奨の磨き方ができる、唯一の「電動歯ブラシ」

「歯科医師推奨の磨き方」「W音波振動」で驚きの歯垢除去力と磨き感を実現。

 

歯科医師推奨の「音波振動ヨコ磨き」で歯垢を徹底除去

電動歯ブラシの動き「音波振動ハブラシ」【パナソニック公式】

「音波振動」で驚きの歯垢除去力と磨き感を実現

歯周ポケットの汚れをかき出す「ヨコ磨き」に、

歯間部の汚れに立体的にアプローチする「タタキ磨き」を加えた

「W音波振動」で、これまで届きにくかった部分までブラシの先が届きます。

音波振動ハブラシ(電動歯ブラシ) ドルツ 水流パワー比較【パナソニック公式】

 

毎日のケアと2週間に1度の集中ケア、Wのケアでステインを除去

「Wガムケアモード」で歯ぐきを爽快ケア

ヨコ振動とタタキ振動の「Wガムケアモード」で歯ぐきを直接刺激し、

超音波振動で歯茎を健康にマッサージしてくれます。

体験、キャンペーンとかもやっているので見てみて下さい!

音波振動ハブラシ(電動歯ブラシ)ドルツEW-DP53 | 商品一覧 | オーラルケア(電動歯ブラシ) | Panasonic
パナソニックの音波振動ハブラシ(電動歯ブラシ) ドルツEW-DP53、歯周ポケットから歯の白さまで、スペシャルケア。ハイグレードモデル。歯科医師推奨の磨き方ができる唯一の電動歯ブラシ

 Amazon 楽天の商品説明 – パナソニック ドルツ EW-DP53

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました